経営改革・改善
Reforms

経営理念の実現のため
「お客様に対する姿勢」「事業に対する姿勢」「社員に対する姿勢」「地域社会や環境責任に対する姿勢」を
高めるため、継続的に改革・改善を行います。


経営改革の目標
Missions of Management reforms

仕事に対する考え方や関わり方の統一をはかり、
「経営理念・方針」に基づいて事業計画を作成し、
経営改革・改善の実現に取り組みます。

各種制度

制度設計の見直し・導入

  • 賃金・評価・等級制度の導入
  • 報奨制度の強化
  • 職場改善懇談会の活性化
  • 現場代理人会議の活性化

管理体系

労務管理の徹底

  • 過重労働防止策の推進
  • 健康管理の徹底

人材育成

技術力の育成

  • 各種国家資格等の取得
  • 制御技術者の育成
  • 現場代理人の育成


改革への取り組み
Approach to Management reforms

1.行動計画

  1. (1)職場改善懇談会や現場代理人会議の定期開催、個人面談の実施などによる、従業員と経営層のコミュニケーション強化。
  2. (2)新報奨制度、賃金・等級・人事評価制度の導入による、待遇基準の明確化。
  3. (3)過重労働防止策の検討や労務・健康管理の徹底。

2.人材育成計画

  1. (1)現場代理人による若手社員へのマンツーマン指導や、国家資格や運転資格取得などによる従業員の現場技術力の向上を図る。
  2. (2)技術部に制御チームを設置し、制御技術関係業務の集中化を検討。

ページトップ